カート
NEW

手軽なだし取り&トッピング使いも!

粉末だしブレンド

540円

(本体価格:500円)

ご購入前に
バラで買うよりお得な【粉末だしブレンド3袋セット】も発売していますので!※バラを3個購入しても同じ値引きにはならないためご注意ください!
内容量/形態
45g / チャック付き袋
出荷
1〜3営業日以内に出荷
送料
6袋まで送料230円(ネコポス)~
※ネコポス出荷可能かはカート内で自動判別します →運賃詳細はこちら
賞味期限
2022年5月以降
アレルゲン
【さば】が含まれています
注意点
食塩や砂糖、エキス系原料は一切不使用で、そういったものが入った“顆粒だし”ではないため、溶けません。素材そのものを微粉末にした商品です。また、通常品だしブレンドと比較すると味わいはやさしめです。


だしブレンドに粉末バージョン登場。
台所から食卓まで、手軽にだしのある生活を!

無添加ならではの、すっきりとした
  やさしいだしの風味を楽しんでもらう

◎ だし取りの素材は捨てずに丸ごといただく
  (もしくはだしがらを後から活用しやすくする)

2018年に発売した『だしブレンド』は、この2つのことを大切に、使いやすく美味しい商品を届けることを目標にしました。

このコンセプトを変えず、より手軽に、台所や食卓で使えるものができたらと、微粉末化した『粉末だしブレンド』をこの度あたらしく作りました!


加熱することが必須でないため、水やお湯に合わせるだけで簡単にだし汁が作れるし、微粉末だからこそ、料理の仕上げのトッピングとして、風味やうま味の底上げがしやすいです。

ここから、【原料について】【だし取り用途について】【トッピング用途について】【使う際のポイント】の順に詳しく紹介していこうと思います。



原料は天然素材6つだけ。

粉末だしブレンドは、素材6種類のみを合わせて作っていて、化学調味料や香料、酸化防止剤などの添加物は一切不使用で、食塩や砂糖も加えていません

かつお節の粉末は、節をまるごと粉砕機にかけるのが一般的なのですが、先に一度下のように薄削りにして、それから粉砕機にかける、という2段階の工程にしました。そうすることで、雑味やえぐみが出にくく、丁寧にだし取りをした風味に近い味わいがさっと出やすくなったと思います。


通常版のだしブレンドと全く同じ『血合い抜きのかつお節』を微粉末にして、そこに『北海道産の真昆布』『国産のさば節&煮干し』、さらに隠し味として、『北海道産のじゃが芋』『国産のごぼう』を加えています。野菜由来の自然な甘さや風味の複雑さが料理のまとまりとグッと良くしてくれるように感じています。

通常版のだしブレンドとは異なり、微粉末化するにあたっては原料を選定し直し、6種類の独自ブレンドにしています。骨が小さく微粉末化しやすいため国産の煮干しを使用し、さらにさば節のうま味をプラス。原木椎茸はトッピングに不向きだったため、その代わりとしてじゃが芋&ごぼうを加えるような形となりました。



使い方はシンプルに、自由に。
だし汁は水に混ぜるだけで完成です!

パッケージにも記載してますが、だし汁を作るときは【水またはお湯100mlに、小さじ1/2~1】が目安となり、パッと使える手軽さがあると思います。

また、混ぜるだけでだし汁が作れるから、『はじめは控えめに入れてみて、足りなければあとから少し追加しよう』という使い方ができます。

ぜひとも、難しく考えずに料理に使ってみてもらえたらと思います!下のように、お椀に粉末だしブレンド小さじ1、みそ小さじ2、さっと火の通る具材を入れて、お湯を注いで混ぜるだけの“即席みそ汁”もおすすめです。


みそ汁以外にも、例えば、ひじきの煮物おからの煮物だしのきいた酢の物パッと作るめんつゆ和風だしのあんかけなど、だし汁の必要量が少ないレシピも多いですし、事前にだし汁を取ることなく、水にどれだけの粉末を加えるかで料理を進めることができるから、グッと作りやすくなると思います。


あとはやっぱり、だし汁を使った"炊き込みご飯"でしょうか。白ごはん.com掲載レシピのだし汁を水に置き換えて、他の調味料はそのまま加え、最後に【米1合に対して、粉末だしブレンド小さじ1】を加えて炊けば、ちょうどよい仕上がりです!


炊き上がりは、下の写真のように粉末が溶けずに少し残りますが、食べる時に気になるというものではないのでご安心を。


自宅でミルサーを使って粉砕するよりも、もっと細かい微粉末になっていますので、だし素材の栄養価を丸ごといただきつつも、口当たりは良いほうだと思います。



トッピング的にも使いやすい!
うま味と風味を手軽にプラスできます。

だし汁の用途以外にも、トッピング的に、調味料的に、いろいろ使いやすいのが粉末だしブレンドの良いところかなと思います。上の写真のように、削り節をかける代わりに、粉末だしブレンドを茹でた青菜にかけていただいたり

漬け物や、焼きそば、お好み焼き、他にも納豆や豆腐、カレーライスや炒め物などなど。風味やうま味をプラスしたいなというときにも便利で、食卓に常備しておいてぱらりとふりかけるという使い方もおすすめです。


あと、トッピング的に使いやすく、出番も多いものはサラダかと。粉末だしブレンド、オイル、醤油(もしくは塩)、好みで酢をかけるだけで、和風だしの風味が引き立って良いドレッシングになります。

※トッピングとしての使い方では、粉末だしブレンドを多くふりかけ、醤油や塩を減らして減塩するということもできると思います!



使い方のポイントがあるとすれば、
大きめ根菜類を使った煮物,みそ汁は後半で投入するといいかも!

この粉末だしブレンド、難しく考えずに使ってもらいたいのですが、ひとつ使い方のポイントがあるとすれば、大きめに切った根菜類を煮物にしたり、汁物の具にする場合、火が通るまで10分,20分と加熱することもあるため、そんな料理に使う場合は、調理後半の、具材に火が通ったタイミングで本品を加えるといいかなと感じています。


例として、この『豚バラ大根』は調味料を加える前にだし汁だけで15分くらい煮て、大根に軽く火を通してから調味料を加える作り方になっています。

これを粉末だしブレンドで作るなら、だし汁を水に変えて大根を15分くらい煮て、砂糖を加えるタイミングで粉末だしブレンドを一緒に入れると良いです。

また、上は里芋を大きく切って具にしたみそ汁ですが、これも同じで、里芋に火が通ったころに粉末だしブレンを加え、味噌を溶き入れるような作り方でやってみてください。

10分,20分と粉を入れて煮続けると風味が飛びやすいのと、鍋肌などに粉末が無駄にくっつきやすくなるので、必須ではないですが、使い方のヒントとして頭に入れておいてもらえたらと思います。



めんつゆレシピも参考になれば!

粉末だしブレンドは、個別に紹介すべきレシピも少ないですが、レンジ加熱でみりんを煮切って、火を使わずに作るめんつゆレシピだけ白ごはん.comにアップしましたので、参考にしてみてください。


レシピはこちらから ⇨
sirogohan.com/recipe/dasiburepowder_mentuyu/

おうちごはんにこそ無添加のだしを
手軽に活用していただきたい!

いま、外ではいくらでも“旨いもの”は買えるし、食べることができます。せっかく家で作るのなら、ホッとする味わいであることや、飽きないことも大切なんじゃないかと思います。

やさしくすっきりとした旨みがあり、素材の風味を味わえるこの『粉末だしブレンド』は、そんなおうちごはんに、きっと役立ててもらえるはずです!

NEW

手軽なだし取り&トッピング使いも!

粉末だしブレンド

540円

(本体価格:500円)

ご購入前に
バラで買うよりお得な【粉末だしブレンド3袋セット】も発売していますので!※バラを3個購入しても同じ値引きにはならないためご注意ください!
内容量/形態
45g / チャック付き袋
出荷
1〜3営業日以内に出荷
送料
6袋まで送料230円(ネコポス)~
※ネコポス出荷可能かはカート内で自動判別します →運賃詳細はこちら
賞味期限
2022年5月以降
アレルゲン
【さば】が含まれています
注意点
食塩や砂糖、エキス系原料は一切不使用で、そういったものが入った“顆粒だし”ではないため、溶けません。素材そのものを微粉末にした商品です。また、通常品だしブレンドと比較すると味わいはやさしめです。

ピックアップ商品